ミノキシジル注射発毛

ミノキシジルはどんな人にお勧め

男性型脱毛症と診断された方にミノキシジル

頭頂部が薄くなってきた人、男性型脱毛症と診断されたことがある人たち、年齢的に育毛効果を得たい女性の方にも、薄毛が進行している方に効果的と言われています。薬局の治療薬から始めてみるというのが正しい選択ではないでしょうか。そして、肌は出来れば弱くない人たちに、ミノキシジルをおすすめします。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルには血管拡張作用を期待することが出来ます。頭皮の血流を促進し発毛を促して行きます。大正製薬が公表するデータによれば、98%の人に何らかの改善が期待することが出来ると言われています。

血行の悪い人たちに使用して欲しい

とにかく、血行が悪いという人たちに、ミノキシジルを使用して欲しいのです。ミノキシジルの効果は、頭皮の血行改善です。血行が悪い頭皮は毛母細胞の分裂が正常にできない為薄毛になりやすい環境を作ってしまうことになります。ミノキシジルによって、頭皮の血行を促進し、毛包や毛頭に必要な栄養分を十分に送り届けることが出来るようになります。 更に、ミノキシジルには、毛周期の成長期を長くさせて、休止期を短くすることによって毛髪の量を増やし抜け毛を予防するというメリットもあります。頭皮マッサージだけではなかなか効果が期待出来ないという人たちも、ミノキシジルなら確実に大きな効果が期待出来るはずです。実際に、まだまだ詳しいメカニズムまで判っているということでもないようですが、血行が促進することで毛包が大きくなるとも言われています。

外用薬のタイプは頭皮から浸透しにくい?

以前は当たり前にミノキシジルは、外用薬として使用されていたのですが、段々と同じミノキシジルであっても向き合い方が変わってきました。頭皮に直接塗布するミノキシジルより効果的なのが、タブレットタイプの内服薬と言われています。

ミノキシジル注射

ミノキシジルの発毛有効成分は塗る、飲むが一般的です。

 

塗るというのは、国内ではリアップ、海外ではロゲインなどを頭皮に直接塗るというものです。

 

そして、飲むですが、国内では認可がされていないので、海外から個人輸入した錠剤を飲む人も多いです。

 

しかし、ミノキシジルには打つという方法もあることをご存知ですか?

 

打つというのは、頭皮に直接ミノキシジルを注入、注射するということです。

 

そして、その効果のほどは、

 

塗る<<飲む<<<<<<打つ

 

となっております。

 

さっそくその効果を実際の写真で見てみましょう。

 

 

 

 

 

ミノキシジル注射の力おそるべしです…

 

これで発毛しなかったら、もうあきらめたほうがいいというくらい強力です。

 

注射だから、痛いのではないか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これらの写真を紹介している銀クリAGAなら大丈夫です。

 

ノーニードル育毛メソセラピーという方法で、注射ではなく、「電気穿孔法」という方法なので、痛みがないのです。

 

ノーニードルとは注射針なしという意味です。

 

痛みがなく、ミノキシジル注射ができるのは銀クリAGAだけです!

 

まずは、銀クリAGAで「無料カウンセリング」を受けられることをおすすめいたします。

 

全て個室対応ですし、プライバシーは絶対守られるので、気軽に訪れることができます。

 

 

ミノキシジル注射についてもっと詳しく知りたい方はコチラ