ミノキシジルで薄毛の発毛効果

ミノキシジルとは

ミノキシジルは経口高血圧治療薬としてアメリカで開発

ミノキシジルは、薬の名前や商品の名前ではなくて薬に含まれる成分の名前です。1960年に経口高血圧治療薬としてアメリカで開発されました。血管拡張剤として開発され、高血圧の経口薬として使用されています。研究開発を進める中で、ミノキシジルタブレットを服用していた患者の体毛が濃くなったことから、副作用として全身の多毛症があることが発見されました。薄毛の育毛効果がある事がわかったため、頭皮に対しての外用薬としての臨床試験が実験され、脱毛症に有効であることが正式に発表されました。

ミノキシジルは血流がよくなります

発毛に効く流れとしては、ミノキシジルによって血管が拡張され、血流がよくなります。血流が良くなると血液を通じて髪の成長に必要な栄養成分を毛根に多く届けることができるようになった結果、発毛を促進します。日本では厚生労働省でも効果が認められ、現在では発毛に効果がある薬剤として、薄毛に悩みを抱える人に多く利用されています。

ミノキシジルは薄毛に効く

ミノキシジルは髪の毛の成長を速める養分

ミノキシジルは、進行を予防するのではなく積極的に薄毛の発毛を促す薬剤であり、髪の毛の成長を速める養分であり、エネルギーをたくさん供給してくれる成分です。

 

薄毛の原因としては、男性ホルモンが過剰に分泌されることによって薄毛・抜け毛になる男性型脱毛症(AGA)になってしまいます。男性には薄毛が多いのに、女性に薄毛が少ないのはこの男性ホルモンの影響が大きいと言われています。男性ホルモンがもたらす薄毛の影響は、髪の生え際や頭頂部が薄くなっていくのが特徴で、男性の薄毛の原因がもっとも多いと言われています。

 

これらの男性の悩みを解決する注目の成分として、ミノキシジルがあります。ミノキシジルは直接毛母細胞に働きかけ、毛母の細胞分裂を活性化させ、髪成長を早める働きをします。ミノキシジル成分入り発毛剤の先駆けがリアップです。

ミノキシジルの効果を高める

ミノキシジルの効果を高めるためには、ミノキシジルの濃度が高ければ高いほど良いと言われています。薄毛のための発毛剤の先駆けであるリアップでは、当初1%のリアップが販売されていましたが、現在ではリアップX5という5%の高濃度のミノキシジルを配合した商品も販売されており人気があります。高濃度にミノキシジルが増加されたことにより、効果が現れ始めるまで6ヶ月となっていたものが4ヶ月に短縮されました。

 

海外ではさらに高濃度の商品が販売されていて中には濃度15%といったものもでています。しかし、効果がある半面、副作用のリスクがあるのも事実です。日本では濃度5%のリアップX5が一般に販売されている商品としては最高濃度です。

ミノキシジルの副作用について

ミノキシジルが配合されている薄毛治療薬

ミノキシジルが配合されている薄毛治療薬には、育毛剤など外用薬のほか、ミノキシジルを主成分とする内服薬のタブレットがあります。タブレットは、医薬品のためお医者さんの診察・診療が必要ですが、外用薬はお医者に処方してもらうだけでなく、市販されている商品もあります。

 

しかし、ミノキシジルには薄毛の発毛効果がある半面、副作用もあります。そもそもミノキシジルは、直接毛を増やす成分として研究されていたわけではなく、血管拡張剤として研究していた際の副作用として発見されたものです。そのため、発毛以外の副作用が現れてしまうことがあります。

ミノキシジルがもたらす副作用

ミノキシジルがもたらす副作用には、血管を拡張により心臓や血管に負担がかかって血圧が下がることで低血圧の症状や皮膚の成長が促進され、皮脂の分泌が多くなってしまい、にきびや肌荒れがひどくなってしまう、という報告もあります。さらに発毛は頭の毛だけを増やすだけではなく、腕や髭、足などの毛が部分的に濃くなる多毛症という症状が現れることがあります。

 

このような副作用は必ず発症するというわけではなく発症確率も高くはありませんが、注意しておくことが必要です。ですので、ミノキシジルが含まれている薬などを使用する時は、どのような副作用が出るかということをしっかり理解した上で服用することが大切です。

ミノキシジルの使用は専門医のいるクリニックで

ミノキシジル使用の安全性を専門医に相談

ミノキシジルが薄毛の効くということはわかりましたが、副作用があることもわかりました。市販のものを購入することもできますが、使用する用途によっては、医師から処方が必要なものもあります。

 

先ほども説明しましたが、ミノキシジルは発毛に関して非常に効果のある成分です。しかし、半面で副作用の出る可能性もあります。具体的には服用することによって動悸が発生したり、心臓や肝臓、腎臓などに負担をかけてしまう原因にもなります。特に健康面に不安がある際には、使用の安全性を専門医に相談するようにしてください。

AGA(男性型脱毛症)に悩む人が多い

AGA(男性型脱毛症)に悩む人は多いですが、保険適用外で費用が高いことが治療に踏み出すネックとなっていることも多いため、医師による診察や処方箋がいらない安価な輸入品に飛びつくケースも少なくないです。しかし効果のみに注力した薬を服用することは危険がつきまとうことは忘れないでください。安全・安心にAGA治療を受けるには専門医による診察をおすすめします。

ミノキシジルを使用する方は銀座クリニックがおすすめです

服用型と塗るタイプの選択は専門医による診断がおすすめ

ネットでは頭皮に塗るタイプのものより、タブレットの方が効果があるという人もいます。しかし、合う合わないは人それぞれで、高濃度のタイプでも副作用が出ない人もいれば、少量でも副作用がでてしまう人もいます。

 

効果的に、且つなるべく副作用のないようにするためには専門医による診断をおすすめします。今回はAGA専門外来で人気のある銀座クリニックをおすすめします。

銀座クリニックでは無料カウンセリング

銀座クリニックでは無料カウンセリングであなたの症状にあった最適なプランを提案してくれます。症状の進行が著しい場合には、内服薬の服用だけでなく施術の伴う治療である育毛メソセラピーを受けることができ、効果を見込めます。育毛メソセラピーとは頭皮に直接薬剤を浸透させる治療です。内服薬の量を増やせばより効果が見込めるというものではないため、効果や副作用を鑑みた場合、頭皮から直接、髪を生やす成分を毛根に届けることが、症状改善につながるケースもあります。

 

頭に直接注入するのは怖いイメージがありますよね。しかし銀座クリニックでは、注射器を使わない電気穿孔法という技術を用いることで、患者は痛みを伴わずに発毛のための施術を受けることができます。

 

気になる料金ですが、

内服薬を用いた治療の場合、7020〜1万8900円(税込み)、育毛メソセラピーを行った場合は1回あたり1万9440円となっており、AGAの外来においては、同じ治療をしていてもクリニックによって費用が大幅に変わるところが多く、さらには治療費を明示していないケースや分かりにくいケースも多い中、料金体系がはっきりしていることも安心ですよね。

銀座クリニックの育毛メソセラピーが人気の理由

銀座クリニックの頭髪専門外来では、

・AGAの主な治療薬であるフィナステリド錠の処方

・強力な発毛・育毛作用を持つ効果的な内服・外用薬療法

・頭皮の毛根直下に成長因子等の有効成分を直接注入する育毛メソセラピー

・AGA進行リスクを判定するAGA遺伝子検査

・脂漏性皮膚炎対策のケトコナゾール育毛シャンプーの処方

など、医学的根拠に基づいたより積極的・多角的なAGA・発毛治療があります。選択肢が多くあるため、個人の状態に合わせた治療が可能になっています。

 

無料カウンセリングから診察、施術に至るまで全て個室での対応のため、複雑な悩みを抱える方も安心して利用できます。さらにどれほど効果的な治療であっても、高額な治療では継続していく事が出来ません。 安心して通える治療費に設定され、料金体系がわかりやすく、明確なのも人気のひとつです。

 

まずは無料カウンセリングでご自分の状態を診てもらってはいかがでしょうか。

 

銀クリAGA.com

ミノキシジル注射の効果は

さっそくその効果を実際の写真で見てみましょう。

 

 

 

 

 

ミノキシジル注射の力おそるべしです…

これで発毛しなかったら、もうあきらめたほうがいいというくらい強力です。

注射だから、痛いのではないか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これらの写真を紹介している銀クリAGAなら大丈夫です。ノーニードル育毛メソセラピーという方法で、注射ではなく「電気穿孔法」という方法なので、痛みがないのです。

※ノーニードルとは注射針なしという意味です。

銀クリAGA.com